運動不足になるとワキガの臭いがとてもキツくなる

運動不足だとワキガが悪化する

・運動不足は要注意

実は、ワキガの方が運動不足になっていると、ワキガが悪化すると知っていましたか?運動不足になると、代謝が悪くなってしまいますので、老廃物が身体に溜まり、雑菌が繁殖しやすくなります。さらに、乳酸も溜まると、それだけ脇から臭いが漂ってしまいます。なので、運動不足になってしまうと、ワキガが悪化してしまうです。ぜひあなたも注意してください。

・どのようにすればいいのか?

では、どのような運動をすればいいのかといいますと、有酸素運動をすれば、ワキガの臭いを軽減できます。ワキガの臭いを軽減するためには、やはり有酸素運動がいいので、ぜひあなたも試してみてください。どうしても有酸素運動をする時間が無いのであれば、ぜひサウナに通ってみてください。要するに、汗をかくことが大事なのです。足湯も効果がありますので、ぜひ試してみてください。

ワキガ予防の運動の方法

・有酸素運動の内容とは?

基本的に、ワキガの臭いを予防するためには、筋トレなどのような無酸素運動とは違って、有酸素運動しか効果がありません。要するに、体内にしっかりと酸素を取り込むことが大事なのです。また、最低でも30分はやるようにしてください。なので、あなたがもしも有酸素運動をするのであれば、ぜひジョギングや水泳、そしてウォーキングなどをやってみるといいでしょう。

・有酸素運動のメリットは?

また、有酸素運動をすることによって、加齢臭や汗の臭いまで無くすことができます。これらの悪臭というのは、原因は短鎖脂肪酸やアルデヒドになります。なので、短鎖脂肪酸やアルデヒドを燃焼させないといけないのですが、そのためには、有酸素運動を20分は行わないといけません。なので、あなたがもしも有酸素運動をするのであれば、ぜひ最低でも20分は頑張って有酸素運動を続けてください。

ウォーキングがとてもお勧め

ただ、有酸素運動というのは、基本的にはきついものになりますので、三日坊主になりやすいです。そこでお勧めなのが、ウォーキングです。ウォーキングであれば、有酸素運動にもなりますし、負担も少ないので続けやすいというのが大きなメリットです。ウォーキングをするときには、歩幅を大きくすることが大事です。また、重心をしっかりと移動するようにして、じっくりと歩いてください。また、全身の血行がよくなりますので、体温が上昇して、良い汗をしっかりとかくことができるのです。つまり、メリハリを付けて歩かないと意味がありません。なので、あなたもぜひしっかりとウォーキングしてみてください。そして、ウォーキングが終わった後は、デオドラントスプレーなどを使って、しっかりとケアしてください。

関連:ワキガの原因とは何か?どのような対策が有効なのか?